iPhoneのバイブが振動しないとき確認すべき項目

iPhoneのバイブが振動しないとき確認すべき項目

iPhoneの通知は音だけでなく、バイブの振動でも知らせてくれます。しかしバイブが振動しなくなることもあり、そうなると大切な通知を見逃すかもしれません。

 

もしもiPhoneのバイブが振動しないなら、今回説明する項目を実践しましょう。故障を疑うのは、試したあとでも遅くありません。

 

サウンドメニューから設定を確認しよう

 

iPhoneのバイブに関わる設定は、サウンドメニューから確認できます。

 

まずは『設定』をタップし、『サウンド』に移動しましょう。

 

サウンド

 

このメニュー内に『着信スイッチ選択時』と『サイレントスイッチ選択時』があるので、双方がオンになっているか見てください。

 

バイブレーションの設定

 

着信スイッチ選択時とは、マナーモードがオフのときに振動するかどうかです。音と一緒に振動もさせたいなら、必ずオンにしましょう。

 

サイレントスイッチ選択時は、マナーモードのときに振動するかどうかです。これがオフだと完全な無音状態になるので、同じくオンにしておきましょう。

 

サウンドメニューから個別の設定状況を確認しよう

 

バイブの振動設定は全ての通知で固定ではなく、実はアプリごとに振動の有無が決められます。

 

その設定を確認するなら、先ほどと同じ『サウンド』のメニューからアプリを選択しましょう。今回は、『メッセージ』についてチェックします。

 

メッセージのバイブ設定

 

ここで『バイブレーション』がなしになっている場合、そのアプリは通知の際に振動しません。

 

デフォルト

 

いつも使っているアプリで振動しなくなったら、この項目を確認してください。バイブレーションのパターンも変更できるので、併せて覚えておきましょう。

 

連絡先からの個別設定を確認しよう

 

バイブの個別設定はアプリごとだけでなく、連絡してきた人ごとに変更できます。その振動設定については、『連絡先』から変更可能です。

 

連絡先にて確認したい相手をタップし、『編集』を押しましょう。

 

連絡先の編集をタップ

 

すると『バイブレーション』の項目があるので、そこがなしになっているかどうか確認しましょう。

 

なしだった場合振動しない

 

もしもなしだった場合、その人からの着信では振動しません。

 

よく着信がある人の振動がないと、気付きにくくなります。急ぎの連絡が多い家族などは、必ずバイブを設定しましょう。

 

再起動でバイブの問題を解消しよう

 

バイブの処理についてもiPhoneのソフトウェアが関わっているため、内部処理に問題があると振動しないかもしれません。

 

こうした処理の問題については、再起動してみましょう。再起動は以下の手順で行えるため、非常に簡単かつ効果的です。

 

  1. スリープボタンを長押しする
  2. 画面上に出てきたボタンをスライドする
  3. 電源が切れたら再度スリープボタンを長押しする

 

iPhoneを再起動したら、通知を利用して確認しましょう。設定に問題がなければ再起動で直るケースは多く、ほかの不具合時でも役立ちます。

 

どうしても直らないなら初期化してみよう

 

ここまでに説明した方法でも改善しないなら、iPhoneを初期化してみましょう。初期化すればデータは完全に消えますが、バックアップをしているなら復元できます。

 

初期化するなら、『設定』の『一般』から『リセット』をタップしてください。

 

『設定』の『一般』
リセット

 

そして『すべてのコンテンツと設定を消去』をタップすると、確認画面が出たあとに初期化できます。初期化でバイブの異常も直ることがありますが、手間も考えると最後に試したい手段です。

 

すべてのコンテンツと設定を消去

 

なお、バックアップはiTunesかiCloudにて残せます。復元までのスピードを考えると、パソコンをお持ちならiTunesを使うほうがおすすめです。

 

自分では直せないなら修理を依頼しよう

 

これらの方法で直らないなら、修理依頼が必要です。バイブに関わる修理費用については、下記をご参照ください。

 

AppleCare+未加入(2016年9月現在)

  • iPhone 7 Plus(34800円)
  • iPhone 6s Plus、iPhone 6 Plus(33000円)
  • iPhone 7 Plus(32000円)
  • iPhone 6s、iPhone 6(30000円)

 

AppleCare+加入時(2016年9月現在)

  • 全ての機種で同価格(11800円)

 

画面割れに比べると全体的に高めですが、振動しないとマナーモード時に不便なので、修理の必要性は高いでしょう。

 

どうしても費用が気になるなら非正規店にも相談し、早めに直してください。